更新情報/トピックス
更新情報/トピックス一覧
2013/7/1
社体制変更のお知らせ 【重要】
「株式会社 イズミシステム設計・東京」は「株式会社イズミシステム設計」へ事業部を譲渡し、平成25年7月1日より「株式会社イズミシステム設計」として、1社体制で新たな出発をいたします。
会社体制変更のお知らせ(PDFファイル)

7月1日以降はイズミシステム設計WEBサイトにシステムを移行いたしますので、今後はそちらをご利用いただきますようお願い申し上げます。
イズミシステム設計WEBサイト
2013/4/15
改正省エネ法対応ソフトウェア『A-repo』(エイレポ)リリースについて
平成25年4月から施行される住宅・建築物の改正省エネルギー基準に対応した計算・入力支援ソフトウェアです。
一次エネルギー消費量算定用入力シートExcelファイル作成支援機能に加え、外皮計算(PAL値、UA値・ηA値)も行うことができ、この1本で省エネ措置 届出書の作成を完全にサポートします(低炭素建築物の認定基準にも対応)。 ご購入に関して、詳しくは下記をご覧ください。

http://www.izumi-system.co.jp/productservice/a-repo/index.htm
2012/12/26
年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら、下記の日程で年末年始休業とさせていただきます。
2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)
大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承の程、よろしくお願いします。
2012/8/28
平成24年度(第2回)住宅・建築物省CO2先導事業提案の募集について
表記事業について提案の募集が開始されましたので、お知らせします。
■応募期間:平成24年8月22日(水)~9月28日(金)(消印有効)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000397.html
2012/8/8
夏期休業のお知らせ
弊社におきましては、以下の日程で夏期休業とさせていただきます。
       平成24年8月11日(土)~平成24年8月15日(水)
2012/08/03
事務所移転のお知らせ
2011/10/25
「住宅エコポイント」の再開について
平成23年10月21日に「平成23年度第3次補正予算案」が閣議決定され、住宅エコポイント制度の再開が位置付けられました。
再開する住宅エコポイントは、「復興支援・住宅エコポイント」となり、エコ住宅の新築においては、被災地は30万ポイント、それ以外は15万ポイントとなる予定です。
詳しくは以下のURLをご覧ください。
→住宅エコポイントの概要について

「フラット35S」中古住宅に適用
国土交通省と住宅金融支援機構は、来年度から省エネ改修や耐震性向上策などを施した中古住宅を購入した人に新築と同様の低利融資する制度を検討していると日経新聞で報じました。
新制度では、フラット35Sの条件を満たさない中古住宅でも省エネ等の改修をすれば融資対象とするよう制度を見直すようです。
2011/10/11
「フラット35S」年内に再拡大
国土交通省は住宅金融支援機構が取り扱う「フラット35S」の金利優遇を年内にも再び拡大し、金利優遇幅を現状の0.3%から0.7%にする(被災地は1.0%の優遇)方針を決めたと2011/10/4に日本経済新聞が報じました。
また、「住宅エコポイント」制度も年内に復活させる方針とも報じました。

階避難安全検証無料事前検証の開始
弊社では、避難安全検証法の活用による有効性を検証する事前検証を無料で行います。

避難安全検証無料講習会の実施のご案内
避難安全検証の無料出張講習会を行っております。2~3名から承りますのでお気軽にお問い合わせください。